教育的価値の無い行為

よく訓練された英会話の外人講師の中には、生徒の話す間違いを指摘する人がいる。日本人は、英語を話すごとに間違うが、これをすべて指摘していたら授業にならない。そのため、授業の進行の邪魔にならない範囲で間違いを指摘する。生徒は、間違いを指摘してくれる優秀な先生と感じるが、指摘されない間違いのほうがはるかに多いことに気がつかないため、結果として、間違いだらけの英語をためらいなく話すようになる。